放射線照射食品

◇トッピクス◇

私たちの子供の心身の健やかな成長のためには、本来の人間に合った
食生活に回帰することが不可欠です。
食生活の心身に及ぼす影響は予想を遥かに超えるものがあります。
私たちがマスコミや政府、企業などから公にされない現代の食生活に潜む
落とし穴、食の安全・安心を確保する上でのポイントなどご紹介します。


マックを、1日3食、1ヶ月間食べ続けるとどうなる?

全国規模のハンバーガーチェーンで販売されているハンバーガーには
何と70種類以上の食品添加物が使われていると言われます。
使っている肉も上質のものではないようです。

■ドキュメント映画「スーパーサイズミー」
アメリカで「肥満になり、病気になったのはハンバーガーのせい」
と訴訟を起こした2人の女性がいたのを知っていますか?…


シュガー・ブルース、恐怖の体験談

「シュガーブルース」という著書は、砂糖のとり過ぎによって引き起こされる
様々な精神的・肉体的苦痛の実体と原因を述べた書籍です。

著者ダフティが自分の体験から、自分が8歳の時から砂糖水の虜となり、
それ以来、甘い清涼飲料水などによる砂糖中毒にかかり、
どんなひどい苦しみを味わってきたかを告白てしているものだけに、
説得力があります…

スポンサード・リンク


肉食過多が生活習慣病を増やしていく

食肉消費国の欧米でも動物性脂肪の過剰摂取による慢性病が大きな社会問題
となっていますが、さらに最近増加しているのが、ガンの発生です。
ガンの発生はもちろん脂肪のとり過ぎも関係していますが、動物性タンパク質も
また大きな要因となっています。
タンパク質が体内に多くなると、トリプトファンという必須アミノ酸が
腸内の細菌によって分解され、発ガン物質の生成が促進され…


ダイエットして骨粗鬆、無理なダイエットをさせてはいけない!

辻学園栄養専門学校の広田孝子教授の調査では、
「20歳前後の女子学生の6人に1人は骨密度が低く、50歳並み」
という結果が出ました。
さらに広田教授が調査対象を小・中学生までに広げて
5年間にわたりデータを収集したところ、
骨密度がかなり低い人がおり、骨粗鬆症の予備軍が
低年齢層にも広がっていることが分かったのです…

育児の心配や不安を一人で抱え込まず解消したい、子供の力を開花させたい...

核家族化が進行し、おばあちゃんの子育ての知恵をなかなか拝借できない
環境となってから久しくなります。

あなたは今、あふれるばかりの育児情報にふりまわされ、
「これでいいのだろうか」と、迷いや不安を抱えながら
自然育児をしていませんか?


☆あなたの自然育児を完全サポート☆

自然育児のポイントをしっかりおさえ、子どもの「生きる力」「伸びようとする力」を 最大限に伸ばしてあげたいと思いませんか?

お子さまが7歳になるまで、あなたの育児を完全サポートします。

1. 予防接種やテレビがよくない理由を、納得できるようにすぐに解決したい!
2. 母乳育児だけじゃなく、自然に子どもを育てていける具体的な方法を知りたい!
3. いろいろある離乳食や卒乳の情報から、子どもによりよいものを、
自信を持って選択できる自分になりたい!
4. 自分がやっていることは間違っていないんだ、これでいいんだと、確信をもちたい!
5. 子育てに悩んだとき、自然育児の考え方で的確なアドバイスをもらいたい!
6. 子どもの成長とともに変わる育児の悩みを、その都度、相談したい!
… …

☆関心のある方は詳細こちらへ☆
自然育児マニュアル!子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる 『ママと子どものHappy育児法』

放射線照射食品は安全か?米国産放射線照射食肉が出廻るのは時間の問題...(2)

2012年2月15日 10:15 | コメント(0) | トラックバック(0)

●厚生労働省は食品への放射線照射について検討中

平成17年10月に閣議決定された「原子力政策大綱」に基づき、
原子力委員会において放射線利用推進の立場から食品への放射線照射について
審議が行われた結果、平成18年10月、食品への放射線照射は
食品安全行政の観点から妥当性を判断する必要があるとされ、
厚生労働省に対し、有用性が認められる食品への放射線照射について
検討・評価するよう求められました。

これを受けて、厚生労働省では、
食品安全行政の観点から食品への放射線照射について検討を行っています。

いやはや、アメリカに洗脳された役人のやることは...。

以下、「肉食が地球を滅ぼす」(p197~)中村 三郎著
"放射線を浴びた肉"よりご紹介します。

放射線照射は、アメリカ政府が第二次世界大戦中に、兵隊の食料保存と、
輸送に便利な軍用食の開発のために考案したものでした。

しかし、放射線の強いエネルギーで食品成分に変化が起き、

・動物実験によって奇形や繁殖能力の低下
・がん発生などの疑い

が出たことから、実用化を中止したいきさつがあります。

そうした経緯も無視して、今やアメリカ政府は、NASAが実験的に
宇宙食として採用した事実を取り上げ、

「宇宙飛行士も食べていた未来の安全食品」

というキャンペーンを展開し、国民への放射線照射食品への浸透を図っているのです。

「有害な食品添加物を減らし、ポストハーベストも不要になる」

という宣伝も盛んに行っています。

usa-beef02.jpg

日本では、1,974年から北海道でジャガイモの発芽防止のために放射線照射が
実施されてきて、放射線照射ジャガイモが市場に出回っています。

ジャガイモへの照射は安全とされたからですが、しかし、
その安全性を裏付けるデータはありません。

むしろ、危険性を証明するような結果ばかりが出ています。

成分の変化による栄養素の破壊や毒性物質の発生が起き、
マウスに食べさせた実験では、

・染色体異常
・生殖機能異常
・胎児死亡率の増加

などを示したことが報告されています。

ジャガイモに続き、米、麦、玉ねぎ、ミカンなども照射の認可が
予定されていましたが、こうした実験報告から認可が見送られています。

現在のところ、日本で認められている放射線照射食品はジャガイモだけです。


1,997年に豚肉、鶏肉、2,000年に牛肉への放射線照射が認められたアメリカでは、
すでに照射食肉が市場に出回っています。

但し、アメリカ国民はそれを購入するかボイコットするか、自由に選択ができます。

問題は、アメリカから輸出される放射線照射食肉です。

日本はアメリカから大量の食肉を輸入しています。

アメリカが日本に照射食肉を買うように強く求めてくることは間違いないでしょう。


日本はジャガイモへの放射線照射を認めています。

ジャガイモがよくて、何故食肉は駄目なのかという論理で迫ってくるでしょう。

恐らく、外圧に弱い日本政府はアメリカの要求を拒否することが
できないのではないでしょうか。


日本の市場にも放射線照射食肉が出回るには時間の問題です。

たとえ拒否しても、アメリカからの輸入食肉に深く依存している以上、いずれは、
日本の私たちは知らず知らずのうちに食べさせられることになるでしょう。

何故なら、

・その食品が放射線照射されたものかどうか
・照射食品であればどのくらい放射線量を浴びたものか
・何回照射されたものか

そうしたことを知るのは技術的に不可能であり、将来もできないと言われています。

つまり、輸入された照射食肉をチェックする手段がない、ということなのです。


見た目はそれと判らない放射線食肉がフリーパスで日本に入ってきます。

そしてスーパーなどに並び、私たち日本人は「偽りの食肉」とは
知らないまま、食べることになるのです。

【参考】肉食が地球を滅ぼす 中村 三郎著

スポンサード・リンク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

放射線照射食品は安全か?米国産放射線照射食肉が出廻るのは時間の問題...(2)
●厚生労働省は食品への放射線照射について検討中 平成17年10月に閣議決定された...
放射線照射食品は安全か?米国産放射線照射食肉が出廻るのは時間の問題...(1)
アメリカ産食肉は、抗性物質やホルモン剤まみれであることに加えて、放射線が照射され...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wellness7755.com/shoku99/mt4/mt-tb.cgi/79

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のフォト

  • アレルギーっ子と残留農薬(3) 農薬漬けの輸入イチゴがケーキの上に...
  • アレルギーっ子と残留農薬(2) 輸入柑橘類とりんごのポストハーベストに注意!
  • アレルギーっ子と残留農薬(1) ポストハーベストされた輸入農作物に注意!
  • 輸入柑橘類に防カビ剤 TBZ(チアベンダゾール) 発ガン性の不安...
  • 輸入柑橘類に防カビ剤 OPP、OPP-Na 1969年に農薬としての使用は禁止されたのに...
  • Oisix安全基準 加工食品について (2)  添加物は安全性の高いものに限定
  • Oisix安全基準 加工食品について(1) 合成保存料・合成着色料を使わず、原則天然の調味料使い
  • Oisix安全基準 畜産物(精肉・卵) 自然の摂理に反した成長促進剤は一切禁止
  • Oisix安全基準 農作物 安全基準と実現させる為の仕組みがしっかりしている
  • 便利さと手抜きの代償は自分の命
  • 氾濫する食品添加物の危険性から身を守るための6つのポイント(5,6)
  • 氾濫する食品添加物の危険性から身を守るための6つのポイント(3,4)

プロフィール

kumano01.jpg







【名前】K.Kumano

【関心】食と健康&自己実現の希求

【AGE】 59歳

【経歴】大阪大学工学部卒

・石川島播磨重工業㈱勤務後、故郷の北陸福井にUーターン

・県内の染色系企業を経営するが、事情により企業から離脱

・『食と健康、食と子供の非行等』との深い関係に関心を持ち、2007/6~2008/7の間、クシマクロビ・スタンダードコースを北陸福井から大阪まで通い受講する。

・欧米化され過ぎた現代の日本食に警笛をならし続けている。

お問い合わせメールフォーム

最近のブログ記事

●一押しリンク
1.砂糖の害、砂糖のとり過ぎは万病の元!?com
砂糖は現代社会の麻薬のようです。 砂糖のとり過ぎは万病の元となり、心も体も狂わせてしまいます。 砂糖のとり過ぎで起こる可能性のある疾患は、糖尿病、低血糖症、リウマチなど膠原病、 子宮筋腫、月経困難、不妊、奇形出産、うつ病や不安障害等、 砂糖のとり過ぎに注意しましょう。

2.子供の非行は食生活から始まる!
子供の非行と食生活は大変な関係があります…

3.子供便秘解消法.com
子供さんの便秘解消法に悩むお母さん達に朗報!!子供たちが嫌がらないのも大助かり。お腹の大きい方にもよく効きます。

4.マクロビオティック健康法.com
食養生が人生成功の秘訣!食がコントロールできれば、人生はコントロールできます。

5.断酒方法.com
断酒30年戦争、アルコールを巡って30余年格闘しました。

6.経皮毒、見過ごされてきた皮膚から侵入する毒
「経皮毒」とは、日用品などに含まれる化学物質が皮膚から入り有害な作用を起こすことです。

7.東京スカイツリー(新東京タワー)と電磁波健康問題
東京スカイツリーから放射される電磁波によって、電磁波過敏症などの健康問題の発生が非常に危惧されます。

8.食品添加物の危険性.com
食品添加物の暗躍やもどき食品の実態、食品添加物の危険性・表示のルール、食品添加物の危険性から身を守る方法などお伝えします。知ると怖くて眠れません!

9.代替自然療法.com
現代医学を妄信していては、真の健康は絶対に不可能と思われます。医がソロバンのみの医者に殺されない為の代替自然療法に関する情報です。

10.原発がどんなものか知って欲しい、原発の安全神話を検証する
原発は安全であると私たちは洗脳されていたようです。福島第一原発の大災害で原発安全の神話は崩壊しました。 原発がどんなものか、放射能・放射線の危険性、放射性廃棄物の処理などその安全神話を検証します。

ホリスティック健康学・栄養学研究所

ホリスティック医学も現代栄養学も本当に奥が深く、学べば学ぶほど、その底辺の広さに圧倒されるとともに、生活習慣病・慢性疾患を克服するには、現代人の生活スタイルと生活意識を根本的に変革する必要があることを実感するようになりました…

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
私たちの便利な食生活に欠かせない食品添加物......。
でも、食品添加物には見えざる危険が潜んでいます。
アレルギーや喘息、子供のキレや突発的な犯罪、がん等の 原因の全てが食品添加物にある訳ではありませんが、 一役も二役も買っているのは事実のようです。

赤色X号などタール系色素には化学構造上、すべて発がん性や 催奇性の疑いがあり、北欧では禁止されているタール色素が、 日本では11種も使用されています。


特に育ち盛りの子供さんには、その影響が懸念されます。


私のメールマガジン
「超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策」
に無料登録して頂けると、
特別レポート『超危険!食品添加物ベスト10』
を無料で差し上げます。

この10の食品添加物は特にお子様がいらっしゃる方には必ず知っておいてもらいたい知識ばかりです。是非、ご覧ください。

FX