思い通りにならないからこそ価値がある…

霊要素と睡眠

現世では、ある場合、一週間や十日くらいは断食したとして、直ちに死に到るような ことはありませんが、霊要素は三日も連続で与えなければ、大抵の人は死んでしまいます。
このように大切な、肉体生活に欠くことのできない霊要素のことは、
多くの人々に殆ど知られておりません。
人は睡眠中に肉体を離脱することは、以前に申し上げた通りで、肉体を離脱した魂は、 その人の現在の霊位に相応した、霊界修行の場へと移行します。
その間(つまり肉体意識が眠っている間)霊界の住者として働くのでありますが、
霊界にいる間は、霊界の微妙な霊波動を受けて、現世でつけた汚れを洗い落とすのです…


人間の運命は変えられますか?

運命は変えられます。変わります。
運命を変える為には、その人が、現在までの物の考え方、行ない方などの習性を
改めなければなりません。

本来運命というものは、過去世からの想念行為の集積が、今生の想念行為の波に
乗って、果に現れる姿をいうのでありますから、前の世からの習性の想念行為の
連続で、自分の生活をしていたのでは、生まれた時の観相や手相や姓名学に
現れたままの運命をたどってゆくに決まっています。…


死後の生活をわかりやすく説明して下さい

死後というより、この五感に感じられない世界が確実に存在するといった方がよいでしょう。
いつも申しておりますように、大きく分けて、幽界、霊界、神界という世界が、
肉体界と異なる世界として現存することは事実なのであります。

そこで肉体が亡くなった後の人間という者は、その人の想いが、非常に早く、
その人の環境として現われる世界に居住することになるので、
その人の習慣性となっている想念の世界に、その人はまず住まねばならぬ
ことになっているのです…


肉体から離脱する時

人間の死とは、再び肉体に帰ることのない、霊魂の肉体離脱であります。
顕在意識が消えて、潜在意識のみとなった時の状態を、熟睡といい、
ある場合には、それを死ともいいます。

両方共に霊魂の肉体離脱には変わりありません。
それで睡眠と死とは霊線で肉体と霊魂が結ばれているか否かで区別されるもので、
両方ともその状態がまことによく似ているものであります…


peace01.jpg


この祈りは五井先生と神界とのお約束事で、この祈りをするところに
必ず救世の大光明が輝き、自分が救われるとともに、
世界人類の光明化、大調和に絶大なる力を発揮するのです。

人間関係で悩んでいる方に(3) 出会うべき「縁」(2)

2011年6月 8日 08:56 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日の授業を受け、驚き、色々自分の人生について考えてしまった。

過去の人生の課題を、今生に持ち越し、その答えを求めている。

それなら、私は、どんな課題を持ってこの世に生まれ、生きているのだろう。

嫌悪しているままの友人は、以前の人生でも仲が悪かったのだろうか。

今まで、自分の気持ちばかりを重視し過ぎていた。

相手の気持ちを考えているつもりでも、それは結局自己満足でしかなくて、
本当に相手の気持ちにはなっていなかった様な気がした。

私は、人生のこの時点で、過去を反省することができて良かったと思った。

これから、自分の生き方、考え方が変わりそうだ。

healing12.jpg

私は今まで、なんてちっぽけなことで、いつまでも悩んでいたのだろうか......。

今日の授業で、私たち人間がこの世に生まれてきたのは、人間に愛を運ぶため、
つまり「人間関係」を学ぶためだった、と言う事実を知り、
私の視野や考えは大きく変わった。

私は最近、落ち込んでしまうことが度重なっていて、

「自分は何のためにいきているのか」  とか、
「どうして私だけがこんなに不幸なのだろう」  など、

結論の出ない、真っ暗な世界に自分を置いていた。

何をやってもうまくいかない、面白くない、出口のない
トンネルをずっとさまよっていた。

しかし、この授業のお蔭で、私は目が覚めたような気がする。

今までの悩みや苦しみは、ただ、自分の思い通りにならないので、
いじけていただけであった。

彼と別れたこと、就職活動がうまくいかないことなど、
これら単なる不幸だと思っていたことが、実は自分で自分に与えた試練である
と理解すると、うそのように気持ちが晴れ晴れとしてきて、悪いことのように
思えたことも、「これでいいのだ」という気がしてくる。

目先の私欲ばかりに目を奪われるのではなく、
私は過去の人生で反省すべきことを改善する為に、勉強する為に生まれてきた
のだと思うと、これからの将来が、とても楽しみになってくる。

これまでの人生で何度もお世話になったソウルメイトたちと、
また違った形で出会い、言葉を交わすことも、とても楽しみだ。

---------------------------------------------------------

ここで、ふたたび、レイモンド・ムーディ博士が述べる、
臨死体験者に共通して現れる心境変化について、ご紹介しておきましょう。

「息を吹き返すと、すぐにほとんど全員が、
『愛こそが人生で最も大切なものだ』というようになる。

人間が物質世界に生を受けるのは、愛のためだという者も多い。

殆どの者にとって、愛にくらべると、ほかのものは色あせて見えるようになるという。

このことを悟ることによって、臨死体験者の殆どが、根本的に価値観を変えてしまう。

自分の信念にこり固まっていた者が、人間はそれぞれ大切だと思うようになり、
有形財産こそあらゆるものの頂点にあると思っていた者が、
他人への愛を重んずるようになるのである」


すべての人間関係には深い意味があることを理解し、
自分に対する他人の言動の意味を考えながら生活してみると、
これまで目の前の現象だけで表面的にとらえていた世界が、
ぐんと奥深くなって現れることでしょう。

様々な人々との、不思議な、しかし深い意味のある「縁」を大切にしながら、
これから出会う「縁」を、大いに楽しみにして生きてみようではありませんか。

飯田史彦 研究室へ ようこそ!(福島大学経済経営学類 教授)
 

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

「生きがい」の神様 「辛い苦行」ではなく「楽しい学び」を(2) 【今からでも、やり直しが可能】
しかも、人生は、「敗者復活制人事システム」をとって計画されますから、自分の小ささ...
自殺したいほど悩んでいる方へ【まだ生きていることの幸せ】(2)
実際に、夫をなくしたばかりの若い女性は、次のような体験を報告しています。 夫がな...
自殺したいほど悩んでいる方へ【まだ生きていることの幸せ】(1)
いずれにしても、自殺の大部分は、この証言にもあるように、「動揺や後悔、そして無常...
自殺したいほど悩んでいる方へ 【自殺した後の記憶】
人生が、自分で自分に与えた問題集だとすれば、人生で最も「してはいけないこと」が、...
地球という名の研修センター
前述の事例では、ウィリストン博士が 「これまで地球で何回くらいの人生を?」 と尋...
成長度に応じた人生計画
ホイットン教授は、催眠状態で人生の仕組みを思い出させる研究の中で、次のような事例...
何をやってもうまくいかない方へ、 「意味が現象に優先する」
これまでに解説してきたように、人生というのは、「自分が自分に与えた、自分にとって...
思い通りにならないからこそ価値がある(2)  私たちは強い成長願望を持つ意識体
私たちはみな「強い成長願望を持つ意識体」であり、自分の意志で地球という研修センタ...
思い通りにならないからこそ価値がある(1) 地球は宇宙の研修センター
ヘレン・ウォンバック医師の被験者のなったある技術者は、催眠状態で、生まれる前の記...
人間関係で悩んでいる方に(4) 出会うべき「縁」(3)
今日の授業を受け、驚き、色々自分の人生について考えてしまった。 過去の人生の課題...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wellness7755.com/success/mt/mt-tb.cgi/313

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

☆きっとあなたの魂をうつものがあると思います……

生きがいの創造
福島大学教授、飯田史彦氏による生きがい論です。
私たち人間は永遠の生命を持っていることが、豊富な事例を基に科学的に解き明かされています

生命の暗号
筑波大学名誉教授 村上和雄氏による、私たち人間を含む生命の不思議について、DNAの視点から説かれた書です。
私たちの存在は偶然が積み重なった産物ではなく、グレートサムシングによって生かされている存在と考えた方が合理的だと説かれています。
私たちが日々生きている、ということが、三億円の宝くじを百万回連続で当たることよりも凄いことなんだ、ということがきっと、実感されるでしょう。

天と地をつなぐ者
五井昌久先生の自叙伝。
一遍で五井先生が好きになりました。

究極の自己実現の道がここにあります

【ミッションは、個人の平安と世界平和の実現…】

初代会長の五井昌久先生(1916~80年)は、「人間と真実の生き方」を説き、世界平和の祈りを提唱しました。

また、後継者の西園寺昌美会長は、印(我即神也の印、人類即神也の印)とマンダラ(宇宙神マンダラ、地球世界感謝マンダラ、光明思想マンダラ)を提唱しました。

この祈りと印(いん)とマンダラによって、個人レベルでは、自己の神性が開発され(神そのものの自分が意識できるようになり)、心が安心立命し、自分の力で自分の人生を切り開くことができるようになります。

また、人類レベルでは、地球を覆っている暗黒的な想念波動(人類が今日まで発してきた否定的想念)を拭い去り、人類に真理の目覚めを促すことになります。

現在、祈りと印とマンダラによって、世界を変えようとしている人々が増えてきています。
この方法をより多くの人々が実践するようになれば、この地球からより速やかに争いや対立が消え去ります。

そして、互いに愛しあい、生かしあう世界、生きとし生けるものと共生できる世界、すなわち、完全なる世界平和を樹立することができるでしょう。

世界平和の祈りとは?

印(いん)について

マンダラとは?

地球世界感謝行とは?

光明思想徹底行とは?

最近のフォト

  • 内なる進化こそすべて(2)
  • 内なる進化こそすべて(1)
  • 自分も光る人類も光る
  • 世界平和の祈りを続ければ必ずよくなる(2)
  • 世界平和の祈りを続ければ必ずよくなる(1)
  • 自分自身にある無限の力を信じる
  • 祈りにより本来の力が出てくる
  • 地球世界感謝行とは?その意義、行ない方
  • 神様の力を忘れた人間(3)
  • 神様の力を忘れた人間(2)
  • 神様の力を忘れた人間(1)
  • 人類の本質とは人類即神也
  • 五井先生の教えの働き(3)
  • 五井先生の教えの働き(2)
  • 五井先生の教えの働き(1)
  • 意識的に幸せを呼び込むコツ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

プロフィール

shasin_120.jpg







【名前】K.Kumano

【関心】食と健康&自己実現の希求

【AGE】 59歳

【経歴】大阪大学工学部卒

・石川島播磨重工業㈱勤務後、故郷の北陸福井にUーターン

・県内の染色系企業を経営するが、事情により企業から離脱

・『食と健康、食と子供の非行等』との深い関係に関心を持ち、2007/6~2008/7の間、クシマクロビ・スタンダードコースを北陸福井から大阪まで通い受講する。

・欧米化され過ぎた現代の日本食に警笛をならし続けている。

お問い合わせメールフォーム
FX独り言ブログ